医療レーザー脱毛でVIOの体勢

MENU

どんな格好でするの?医療レーザー脱毛でVIOの体勢

VIOラインの医療レーザー脱毛となると、気になるのはどんな体勢で行うのかということですね。
これは医療クリニックによっても多少異なりますが、たいていは紙ショーツなどが用意され、上から大判のバスタオルなどをかけた状態で行われるところがほとんどです。

 

準備が整ったら、看護師さんが医療レーザーを当てる部位を、髪ショーツやタオルをずらしながら照射していくことになります。
Vラインであればワキなどと同じように仰向けの格好でレーザー照射を行い、Iラインは仰向けで片足づつ立ててレーザー照射を行います。

 

また、Oラインはうつ伏せか四つん這いの恰好をすることになります。
看護師さんが2名で施術する際には、1人がお尻の肉を広げて1人が医療レーザーを照射することもありますが、看護師さんが1人の場合は、自分でお尻の肉をよけるなど手伝いながら行うところもあります。

 

女性同士とはいえ多少恥ずかしい気もしますが、医療クリニックの看護師さんは1日に何人も施術しているものですし、慣れればさほど気になるものではありませんのでご安心を。

 

 

その他の医療レーザーVIO脱毛を受ける前に気になることはこちらへ