医療レーザーVIO脱毛経験者の話

MENU

ハイジニーナ脱毛をすることのメリットとデメリット

メリット?デメリット?

 

ハイジニーナ脱毛によりVIOラインの処理をした人の体験談です。

 

私がハイジニーナ脱毛をしたきっかけは、脱毛サロンの全身脱毛コースにハイジニーナ脱毛が含まれていたからです。
全身脱毛コースを契約したほうが、腕や脚や背中などのお手入れ箇所別に契約するよりも1回あたりのお手入れにかかる単価が安くてお得だったので思い切って全身脱毛コースを選びました。
結果的にそれがきっかけでハイジニーナ脱毛をすることができたので選んで良かったなと感じています。

 

ハイジニーナ脱毛をすることのメリットとしては、剃ったり抜いたりなどの面倒なムダ毛の自己処理から解放される、自己処理による肌トラブルがなくなる、どんなデザインの下着や水着でも気兼ねなく着用することができるようになる、生理時の不快感や汗によるムレなどを防ぎデリケートゾーンを衛生的に保つことができるなどがあります。

 

ハイジニーナ脱毛をすることのデメリットとしては、施術を受ける際に恥ずかしさや抵抗感があるということです。
私も最初は恥ずかしさがありました。
しかし、その恥ずかしさや抵抗感は最初だけでした。担当してくれるスタッフが恥ずかしさを感じないように配慮してくれますし、フラッシュ脱毛はライトを照射するだけというとてもスピーディーな施術なので恥ずかしさを感じる間もなくあっという間にお手入れが終わってしまいました。

 

ですので、ハイジニーナ脱毛におけるデメリットはほとんどないと言っても過言ではありません。

 

ハイジニーナ脱毛を行って本当に良かったです。

 

Aさん(30代)の体験談

 

私はビキニラインやIラインのむだ毛が濃い剛毛女子で深く悩んでおり、下着などで蒸れやすく、臭いなども気になってました。
下着のお洒落も楽しみたいので、美容外科の医療レーザー脱毛のVIO脱毛の施術を受けたんです。

 

VIOはデリケートな部分なので最初は恥ずかしいって思ってたのですが、美容外科の医療スタッフは慣れていて、親切で丁寧な応対だったので安心しました。

 

医療レーザー脱毛はエステサロンに比べると、痛みが強いイメージがありましたが、私が行った医療クリニックは最新のレーザー脱毛機器を搭載していて、デリケートな部位も丁寧に処理をしてくれるので、あまりレーザー脱毛の痛みを感じず、体に負担が少なかったので、安心しました。

 

医療レーザー脱毛は、短時間でスピーディーにむだ毛の処理ができるので、通院をする回数も少なくて済みます。
私はVIOのむだ毛が濃いほうですが、2、3か月に一回ぐらいの割合で、6回の施術を受けたら、あんなに剛毛だったVIOラインのむだ毛が目立たなくなりました。

 

VIO脱毛は残したい部分の毛は残してもらえるので、プールや銭湯で着替える時も恥ずかしさを感じなくて済みました。
セクシーなデザインの下着も着用できるようになり、お洒落を楽しめるようになったので良かったです。

 

また、おりものの量が多い時は、臭いなども気になっていましたが、以前に比べると臭いの悩みも減ってきました。
脱・剛毛女子ができて良かったです。

 

Hさん(20代)の体験談

 

私が医療レーザー脱毛でVIOラインを脱毛したのは2年ほど前の話で、彼氏との付き合いでVIOの陰毛の濃さを指摘された事をきっかけに脱毛する事を意識したのが始まりでした。
普通の脱毛サロンでも脱毛できると言う事は分かっていたのですが、どうせなら永久脱毛した方が後が楽になるだろうと思って医療サロンを利用することにしました。

 

初めての医療レーザー脱毛体験だったのでかなり緊張したのですが、医療サロンなのに病院のように問診があったり先生や看護師さんたちが優しかったので安心して受けることが出来ました。
実際にVIOの医療レーザー脱毛を受けてみると、話を聞いた時よりは痛みを感じることは少なかったです。

 

なのでレーザー脱毛の施術そのものに関しては短時間だったのでそんなに気になることはなかったのですが、VIOラインと言う事で陰部をさらさなければいけないというところがやっぱり恥ずかしかったです。
その医療サロンでは紙パンツを使ってできる限り配慮はされていたのですが、それでもレーザーを当てるためにはどうしても外さなければいけない部分があったのでそこだけがきつかったです。

 

そうして半年ほど通ったところVIOラインも綺麗になりましたし、短期間でレーザー脱毛による施術を終えることが出来たのは良かったです。
彼氏からの反応も良かったですし、正直恥ずかしくて通うことに躊躇した事もありましたがやってよかったと思える体験談でした。
ただもう一度受けてみるかと言われると、私の見解ではやっぱりVIO脱毛は恥ずかしいので、ちょっとためらう気持ちが残っています。

 

Yさん(20代)の体験談

 

私は、ムダ毛に悩んでいました。
手足はカミソリや毛抜きなどを使用すればなんとかなります。しかし、VIOはどうやって処理を行えばいいかわかりませんでした。
ドラッグストアへ行きいろいろな商品を試しましたが、VIOは毛が濃いのと、処理がしにくい部分でもあるため、うまく処理ができなかったのです。

 

そんなとき、近所に美容皮膚科が開院することを知りました。美容皮膚科なので、もちろん医療レーザー脱毛も行っています。
しかし、VIOを人に見せるのはとても勇気がいると思いましたね。
なので、インターネットで体験談を調べてみました。

 

すると、「意外にも恥ずかしくない」という声が多かったのです。
確かにプロは一日に何人の身体を見ているのかと思うと、とても気が楽になりましたね。
それを見て、医療レーザー脱毛を受けることを決意し、早速予約を取りました。

 

医院に来院すると、まずはカウンセリングでした。
ドクターから色々と説明をされて、医療レーザー脱毛の仕組みがよくわかりました。

 

そして、いよいよ施術です。
私は紙パンツをはき、ベッドに横になります。
そして、ドクターがその紙パンツをずらしながらレーザーを照射するという方法でした。

 

ドキドキしましたが、幸い紙パンツのおかげでVIOのすべてが丸見えにならず、確かにそこまで恥ずかしくはなかったです。
しかし、医療レーザーを照射する時は少し痛みがありました。

 

医療レーザー脱毛の効果はとても出ています。こんなに出るとは思いませんでした。VIOのムダ毛で悩んでいるのなら、まずは試してみることをオススメします。

ハイジニーナ脱毛の効果があらわれるまでのお手入れ回数

ハイジニーナ脱毛では、どの部位が一番効果を実感しやすいのでしょうか?
また、どれくらいで完了できるのでしょうか?
その答えが書かれている体験談です。

 

ハイジニーナ脱毛の効果のあらわれ方や必要なお手入れ回数には個人差がありますが、私の場合はだいたい8回くらいのお手入れ回数で脱毛が完了しツルツルでスベスベな肌を手に入れることができました。

 

ハイジニーナ脱毛の中でも最も効果が早くあらわれたのがVラインです。
逆に効果があらわれるまでに時間がかかってしまったのがIラインです。

 

しかし、回数を重ねるにつれて徐々にムダ毛が生えてくるペースも遅くなり確実にムダ毛の量も減っていくのは実感することができました。
ハイジニーナ脱毛を行って本当に良かったです。
剃ったり抜いたりなどの面倒な自己処理からも解放されてデリケートゾーンを衛生的に保つことができるようになりました。

ハイジニーナ脱毛は恥ずかしいと思ってもプロに任せるのが賢明

他人に見られると恥ずかしいパーツですが、脱毛サロンやクリニックでプロにお手入れを任せるのが安心で安全です。
闇雲な自己処理を続けていると、毛穴が目立つようになったり、ばい菌が入ったりするリスクがあるので、避けたほうが無難です。
プロはあらゆるパーツのお手入れに慣れているので、心配は無用です。

 

 

医療レーザーVIO脱毛の効果に関するその他の疑問こちらへ