ハイジニーナ脱毛経験者の話

MENU

ハイジニーナ脱毛をすることのメリットとデメリット

メリット?デメリット?

 

ハイジニーナ脱毛によりVIOラインの処理をした人の体験談です。

 

私がハイジニーナ脱毛をしたきっかけは、脱毛サロンの全身脱毛コースにハイジニーナ脱毛が含まれていたからです。
全身脱毛コースを契約したほうが、腕や脚や背中などのお手入れ箇所別に契約するよりも1回あたりのお手入れにかかる単価が安くてお得だったので思い切って全身脱毛コースを選びました。
結果的にそれがきっかけでハイジニーナ脱毛をすることができたので選んで良かったなと感じています。

 

ハイジニーナ脱毛をすることのメリットとしては、剃ったり抜いたりなどの面倒なムダ毛の自己処理から解放される、自己処理による肌トラブルがなくなる、どんなデザインの下着や水着でも気兼ねなく着用することができるようになる、生理時の不快感や汗によるムレなどを防ぎデリケートゾーンを衛生的に保つことができるなどがあります。

 

ハイジニーナ脱毛をすることのデメリットとしては、施術を受ける際に恥ずかしさや抵抗感があるということです。
私も最初は恥ずかしさがありました。
しかし、その恥ずかしさや抵抗感は最初だけでした。担当してくれるスタッフが恥ずかしさを感じないように配慮してくれますし、フラッシュ脱毛はライトを照射するだけというとてもスピーディーな施術なので恥ずかしさを感じる間もなくあっという間にお手入れが終わってしまいました。

 

ですので、ハイジニーナ脱毛におけるデメリットはほとんどないと言っても過言ではありません。

 

ハイジニーナ脱毛を行って本当に良かったです。

ハイジニーナ脱毛の効果があらわれるまでのお手入れ回数

ハイジニーナ脱毛では、どの部位が一番効果を実感しやすいのでしょうか?
また、どれくらいで完了できるのでしょうか?
その答えが書かれている体験談です。

 

ハイジニーナ脱毛の効果のあらわれ方や必要なお手入れ回数には個人差がありますが、私の場合はだいたい8回くらいのお手入れ回数で脱毛が完了しツルツルでスベスベな肌を手に入れることができました。

 

ハイジニーナ脱毛の中でも最も効果が早くあらわれたのがVラインです。
逆に効果があらわれるまでに時間がかかってしまったのがIラインです。

 

しかし、回数を重ねるにつれて徐々にムダ毛が生えてくるペースも遅くなり確実にムダ毛の量も減っていくのは実感することができました。
ハイジニーナ脱毛を行って本当に良かったです。
剃ったり抜いたりなどの面倒な自己処理からも解放されてデリケートゾーンを衛生的に保つことができるようになりました。

ハイジニーナ脱毛は恥ずかしいと思ってもプロに任せるのが賢明

他人に見られると恥ずかしいパーツですが、脱毛サロンやクリニックでプロにお手入れを任せるのが安心で安全です。
闇雲な自己処理を続けていると、毛穴が目立つようになったり、ばい菌が入ったりするリスクがあるので、避けたほうが無難です。
プロはあらゆるパーツのお手入れに慣れているので、心配は無用です。